池子の森の音楽祭
By 池子の森の音楽祭 Follow | Public

この音楽祭は逗子アートフェスティバルの一環でで米軍との共同使用が始まった池子の森自然公園で、初めての市民発で開催されたイベントです。
目指しているのは「ファミリーで来られるし、コアな音楽ファンにも刺さる、文化の混在を大切にしている野外音楽祭」です。
逗子に縁のある様々な世代のミュージシャンによる演奏で大人も子どもも楽しめ
る「池子の森の音楽祭」は今年で4回目の開催となります。 2 日間に渡り出演する幅広い世代のミュージシャン、地域の魅力がいっぱい詰まったマーケットエリアでは人気の飲食店や雑貨の販売やワークショップなど、親子で楽しめるコンテンツが満載です。
「踊って、食べて、寝そべって」逗子が誇る、池子の豊かな森の自然と様々な

会場となる池子の森自然公園は、かつて「池子の森」と呼ばれ、人々が日常を暮らす長閑な風景が広がる場所でした。しかし、第二次世界大戦前に旧日本軍によって接収、戦争が終わると連合軍に接収され、米軍の弾薬庫になります。
長い長い交渉の結果、平成 26 年 11 月、約 40ha の土地の返還を前提とした米軍と逗子市との共同使用が開始、翌 2 月に池子の森自然公園が開園しました。
音楽を楽しんでください。